久しぶりに順張り炸裂!
順張り戦略の逆指値がHIT。そのまま見事STOP高引けとなりまして、明日(1/23)の動きが非常に楽しみな状況になりました。(´∀`*)ウフフ
TOブログ_上げ相場でノリノリ_240x120

相場のほうはというと、指標を見ると日経平均は反発上昇、マザーズ指数はヨコヨコ、ジャスダックインデックスは年初来高値更新といったところです。

ここしばらくは、指標全部が上げたり下げたりと揃うことも少なくなりましたので、
数年前は有効だった指標を使っただけの相場判定は難しくなってるかもしれません。

一工夫したオリジナルの相場判定を作ってみるといいかもですよ!
下の豆知識で一例を紹介しますね。


検証速度が速い! 使いやすい! 利用者多数!
売買ルールの構築/検証/シグナル抽出は、「株システムトレードソフト イザナミ」を使用! 


■損益グラフ
1234

■売買ルール別損益
33456

■イザナミ豆知識
相場判定を行うには相場情報機能を使う方法が便利です。

例えば業種別の上げ相場判定をしてみたいなと思ったら、以下のような感じで設定します。

↓基本設定 全部オプション外します。
000

↓ここではサービス業を対象に
001

↓20日移動平均より上にいる銘柄の数を数えます
002

売買ルールでなにか仕掛けるような適当設定にして検証開始。
003

↓結果概要表示でシグナル情報を開いて、適当な銘柄をダブルクリック。
開いたダイアログのチャートボタンを押し時系列を表示させ
作成した相場情報の「集計した銘柄率」を表示してみます。
004

すると、対象の業種の中で何%の銘柄が上昇傾向にあるのかがわかる指標になります。
一例でみると2019/3/12は医薬品だけ突出して上げ相場になってるのがわかりますね。
005

これを踏まえて医薬品系にどう攻めるか、もしくは他の業種は様子を見るかなどいろんなアイディアが出てくると思います。

ちなみにトライアル版だと1つまでしか新規で相場情報を作れないので、よかったら製品版をご検討お願いします!(宣伝)
 
■おまけ
ちょっと前ですが、新しくできたドッグカフェに一時預かり中のワンコと行ってみました。
dog
かわいい水の器がでてきたよ。