うーん・・・TO戦略ノートレ!!
逆張りのシグナルは出てましたが、狙った位置までは落ちてきてません。

相場は下落傾向で上昇1384銘柄/下落2256銘柄ですが、じりっと落ちただけのようです。
ここは静観でよかったのかも。

・・・と書いていたら、イギリスのメイ首相も辞任のニュース。
イギリス&EUも揉めっぱなしで出口が見えないですし、相場参加者もモヤモヤしてそうです。

シグナルHITしないからと言って、なんとなく裁量で仕掛けるとやられます。
ポジポジ病には要注意ですよ!
TOブログ_下げ相場に立ち向かう_240x120


検証速度が速い! 使いやすい! 利用者多数!
売買ルールの構築/検証/シグナル抽出は、「株システムトレードソフト イザナミ」を使用! 


■損益グラフ
1234

■売買ルール別損益
4567

■イザナミ豆知識
設定サンプルシリーズ!
東証1部銘柄が調子良い悪いを判断する方法として、「東証1部騰落レシオ」を使ってみましょう。

これは東証1部銘柄で、値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の比率から相場状況を判断する指標です。
簡単にいうと100より大きければ調子いい、小さければ調子悪いわけです。
詳しくはこちらの解説をみてね。

↓こちらは上がTOPIX、下が「東証1部騰落レシオ」のグラフ。いまは見事に100を切っていて下げ相場ですね。
t1recio


なので良い相場のときだけ仕掛けたい場合は、売買ルールでこんな感じに設定します。
(20)というのは20日、つまり約1ヶ月集計で東証1部騰落レシオを計算した数値、となります。
t1reciob

状況に合わせて数値を変えてみるなど、色んな方法を試してみてくださいねー♪

■おまけ
就寝前におトイレしてもらおうとしたら、すっごい不機嫌になったフルート。
fluto
まだ寝たくなーい!