トランプ大統領の「ドルが過剰に強い」発言をきっかけに、ドル/円が108円台まで円高。
お陰様で日経平均も連日の年初来安値更新となりました。
日中はほとんど安値圏を横ばっていたのですが、引けにかけてくいっと上昇。
新興に至ってはしっかりプラス圏に達しており、一方的に悪い相場ではなかったと思います。

振り返ってみれば今日(4/13)は絶好の逆張り仕込み時。
TO戦略はひっそり発動していた、逆張り「アガルタ」の改良版「アガルタ2」がここぞとばかりに攻めまくり、一気に19銘柄のエントリー。しかもほとんどが含み益です♪
kimochi_positive_man

まだ利益確定したわけじゃないので喜ぶのは早いですが、ドローダウンをいっきに吹っ飛ばすパワーを溜め込んでいます。ああ、利確したい…うずうず…。

----------------------------------------------------------------------------
売買ルールの構築/検証/シグナル抽出は、「株システムトレードソフト イザナミ」を使用! 

----------------------------------------------------------------------------

■資産グラフ(2017年上半期)
[b更新]資産グラフ

■保有銘柄
銘柄   建日 株数 損益
--- 04/13 200 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 400 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 200 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
--- 04/13 100 ---
合計       +136,800

■手仕舞い銘柄
銘柄   建日 株数 損益
4334 ユークス 04/10 200 ---
合計       -16,700
自宅で 株システムトレード を学んでみませんか?
■売買ルール別損益
売買ルール別損益

■イザナミ豆知識
最適分散投資のオプションにある
「同じ時間に、仕掛けと手仕舞いが重なる場合は、余剰資金を有効に使う」
これの機能については文字だけの解説だとわかりにくいので図解入りでの解説が用意されています。
以下抜粋ですー。

例えば、総資金が500万円で市場投入金額を60%に設定している場合、市場投入資金は300万円までとなり、残り200万円は予備資金となります。
capt_opt_set_03

売買ルールは、仕掛け/手仕舞い両方とも、翌日寄付で執行する戦略とします。
ある日、市場投入金額300万円を全て使い、いくつかの銘柄を買ったとします。
capt_opt_set_04

この状態では、仮に新たに仕掛けシグナルが発生しても、市場投入金額300万円を全て使っているため、新たに仕掛けることはできません。

たとえ同時に保有銘柄の手仕舞いシグナルが発生したとしても、この時点では資金余力は無いため、やはり仕掛けることはできません。

しかし、次の特殊設定を有効にした場合、新規建てが可能となります。
『同じ時間に、新規建てと手仕舞いが重なる場合は、余剰資金を有効に使う』
これは、仕掛けと手仕舞いのシグナルが同時に発生した場合、手仕舞いによる入金額を見越して、通常は投入しない予備資金200万円を使うためです。
capt_opt_set_05

■おまけ
ヨメがライリーの思い出グッツをコンパクトにまとめて飾ってくれました。
rairi-
いろんな思い出が蘇ります。
今頃楽しく訓練やってるころかなー。