今回は信用取引の手数料の観点から、証券口座を見ていきたいと思います。
既にお気に入りの証券口座をお持ちの方も、セカンド口座開設のご参考にしてみてくださいね。

さて信用取引の手数料(1約定ごと)は、各証券会社でご覧の通り。(2013年01月現在)
2013030108






手数料の安さの観点から見ると、ライブスター証券・GMOクリック証券がお勧めですね。
そして図以外では、SMBC日興証券が信用取引手数料¥0との事!
保証金率40%、買方金利2.67%とやや高めですが、運用戦略によっては候補の1つですね。

証券会社の注文方法&決済スピードが、運用戦略と合っているかも重要です。
TO戦略では、指値がヒットせず、往復手数料300回分くらいの利益を逃した事がありました(涙)。
取引が成立せずに、検証結果とずれるリスクに要注意です。
SBI証券は、夜間取引への対応をはじめ、総合的に充実しているようです。
「証券口座、まずはお試しを。」
皆さんも、ぜひ自分の運用戦略に合った証券口座を見つけてくださいね。