10/26~29にかけて米国IT企業との資本提携を新たに目指すと報道された<6753>シャープ。
さすがに1,2日で提携先が決まる可能性は低いか。
引き続き11/1中間業績発表までは、売り方が優勢?

sharp_new_slogan01

過去似たチャートを描いた銘柄で取引していたら、
成績はどうだったかを株システムトレードソフト「イザナミ」で検証してみました!

-------------------------------------------
■検証条件

検証期間 : 2000/1/4~2012/10/29
検証対象 : 全ての個別株(東証1部/2部/マザーズ/JASDAQ)
基本条件 :
 100円以下は取引しない
 売買代金が少ない場合は取引しない(15日平均が2億円以下)
仕掛け条件 :
 シャープの過去25日間チャートと似た銘柄に仕掛け(基準日は2012/10/29)
 (相関係数は0.90以上)
手仕舞い :
 仕掛け当日に引け手仕舞い

------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 22558回
勝率 : 58.88%
平均利益 : 1.65%
平均損失 : 1.86%
期待値 : 0.21%

期待値とは? : 期待値1.00%の場合、1銘柄に100万円仕掛けたとき、1取引あたり1万円の利益が見込めるという値のこと。

■インデックスとの相関結果(2012/10/29を基準とした過去25日間)

TOPIX : 0.43
日経平均株価 : 0.52

------------------------------------------
検証結果は、売りが有力(期待値0.21%)となりました。
相関係数0.90以上で、取引回数は22558回と十分な数値です。

10/26の報道では、期待先行か株価は一時反発しましたが、具体的なポジティブニュースは中間業績発表以降と見ます。
引き続きテクニカル的にも定性的にも、短期的には売り局面が続きそうです。

気持ちとしては「目の付けどころがシャープでしょ。」のフレーズが印象的だったシャープの復活劇を中期的に期待しています。

この検証の設定は、「yahoo!ファイナンス 株価予想」のルールに合わせて設定しています。
関連リンクからダウンロードできますので、よろしければご自由に設定してお試しください。

設定ファイル
 http://www.izanami.jp/v2support/data/20121030_6753sharp.zip

定ファイルを利用した検証の手順
 http://www.izanami.jp/v2support/tutorial_2012101600.html?ac=1

この検証は、株システムトレードソフト「イザナミ」 のトライアル版(無料)で簡単に行えます。
 https://www.izanami.jp/to2